講演会にお招きする講師を選ぶ前に予算と料金の確認が必須
ロゴ

料金を予算内で収めたいなら講演会の講師紹介会社の利用が便利!

一般的な流れを知っておくことが大切

講演会を成功させるためには、しっかりと企画を立てる上でも、講演会を企画から実際に開催するまでの流れをしっかりと把握しておかないと、企画が立てられません。また、予算を組むにあたってもどんな費用がかかるのか把握する必要があります。そのためにも、全体の流れを知っておくことが大切となります。

講師による講演会が開かれるまでの流れ

企画を立てる

講演会を開催する前準備として企画を考え、企画書を記載します。この段階では、誰のためにどんなテーマやジャンルにて講演会を開くのか目的をしっかりと持つ必要があります。そのためには、ある程度客層を絞り込むことも重要になるかもしれません。

講師を選定する

講演会のジャンルやテーマが決まり、予算も決定したら、適切な講師を選定します。講演会を開催するにあたり、講師による講演料金はコストの中でも大部分を占めますので、コストに見合った最良の講師を選定する必要があります。場合によっては、講師派遣会社を利用すると便利です。

事前準備をする

当日の講演会を成功させるためにも、事前準備は重要です。最初に会場の手配を行います。講師か、講師のマネージャーなどと入念に打ち合わせを行い、当日必要なプロジェクターやマイクなどの備品を手配しておきましょう。講演会に多くの人を招くためにもプロモーション活動も欠かせません。

当日開催する

講演会の当日には、プロジェクターやマイク、お客様の座るための椅子などの設置を行い準備を万端に整えておきます。また、講師のために控え室を用意しておくのが一般的です。プレゼンテーションシステムが正常に動くかどうか事前にチェックも行います。

講演会にお招きする講師を選ぶ前に予算と料金の確認が必須

ウーマン

講師の話は皆に勇気を与える

講演会慣れしている講師であれば、講師は一般の人に対して生きる勇気を与える話をしてくれます。また、特別ゲストとして、アスリートなどを招いた場合でも、アスリートがこれまで経験してきた実体験をもとにスピーチしてくれますので、説得力のあるスピーチが聞けます。もし、高齢者をターゲットとした生きがいづくりのようなものがテーマであれば、講師はあらゆる側面からお客様に生きがいや勇気が持てるようなライフスタイルを提案してくれるでしょう。

会場の設備も充実させておこう

講演会も規模が大きくなると、会場も広くなることが一般的です。その時には、すべてのお客様に対して資料が見えるように、プロジェクターにて資料を映すのが一般的になっています。また、会場の隅々まで話が聞こえるように、マイクやスピーカーなどの音響設備も充実させることが大切です。講師が有名人であれば、講師がよく見えるように演台などを用意しておくのも良いでしょう。なお、会場が心地よい温度となるように空調設備もチェックしておきましょう。

舞台裏で講師をしっかりとサポート

当日講演してもらう講師には万全の状態で臨んでもらいたいものです。通常は、会場まで講師を電車に乗せたりタクシーに乗せたりなどのフォローを行います。もし、講師派遣会社を利用しているのであれば、これらの作業は会社が代行してくれます。講演会の当日には、講師のための控え室を用意しておくのが一般的です。控え室には講師のためにお茶など飲み物を用意しておきましょう。講演会も2時間を超える長い場合もありますので、演台には水なども用意しておくと良いです。

お客さんを満足させる講演会

お客さんが望む話が講師により行われ、その話がとても実りのあるものであれば、お客さんも満足してくれます。お客さんを満足させる講演会とするには、企画をしっかりと立てることが重要です。なお、講師が著名人であるとお客さんもより満足するでしょう。

広告募集中